地震対策をしよう【家具】

地震が起こった際、屋内にいて凶器になってしまう様な物と言うと家具等色々有ります。そこで家具に対する地震対策について挙げてみたいと思います。

【本棚の本】
本棚の本が上から落ちてきたら打ち所が悪いと死に至る場合が有ります、決して大げさではありません。ですから本棚に置く本についても地震対策をしておかなくてはいけません。背が高い本棚を利用しているのであれば、下の段には重い本を置くようにし、上の段には軽い本を置く様にすると良いと思います。また防災用品として本が本棚から飛び出さない様にベルトを貼っておくと言うのも良い方法ですね。防災用品としてのベルトでもいいですが、厚めのゴムであっても良いかもしれません。ちょっと見た目的に「・・・」と思われるかもしれませんが、安全性が高い方が良いですので、地震対策として是非試してみてほしいと思います。

【窓ガラス】
もし地震が起きて窓ガラスが割れてしまったらどうなるのでしょうか。よくテレビ等で地震直後に窓ガラスが割れて、ガラスが散乱していたり、その中に血が混じっていたりする映像を見たことが有りますよね。ガラスが割れるという事は刃物と同じ凶器になってしまうのです。家の中に散乱していると踏んで怪我をする事もあるでしょう。それに上から窓ガラスが降ってきたら怪我をしてしまいます。そんな窓ガラスの地震対策としては、窓ガラスが散乱するのを防止するフィルムが発売されていますので、それを窓ガラスに貼っておくと言う用法が有ります。防災用品としてホームセンター等で販売されていますので是非使っていただきたい一品ですね。

,

トップへ戻る