ペットを連れて避難すると言う事

ペットを連れて避難すると言う事

ペットを連れて避難すると言う事

震災時にペットと一緒に避難するという事をシミュレーションしておく必要が有ります。防災用品についてはシミュレーション時にあれが必要だとか出てくると思います。
震災が起きて避難所にいかなくてはならなくなった場合、ペットを一緒に連れて行く、誰かに預けるという選択をしなくてはなりません。

もちろんどちらの状況でもいつペットとはぐれてしまうか分からないので防災用品としての意味も含めて首輪に名前と連絡先を記入した名札を常に付けておく事をおススメしたいと思います。犬や猫と言ったペットなら良いですが、大きなカメとかワニとか、外に出してしまったらパニックになる様なペットを飼っている場合は、余計な不安を他の方に与える事になりますので、地震が起きた時にどうするべきかきちんと考えておく必要が有ります。

ワニを置いてある近くに専用のキャリーケースを防災用品として置いておくとか、ペットショップなどに一時預かりしてもらうとか色々有りますので検討しましょう。犬の場合も大型犬の場合は同じことです。小型犬だとしても避難所生活と言う集団生活を送る中、嫌いな人だっているでしょうから迷惑にならない様に色々と対策をする必要が有ります。

最低限ノミ駆除、ダニ駆除はしっかり行う事、狂犬病やワクチンは必ず受ける事、ペットに対して責任を負う事は忘れないようにしてください。どんな状況でも決して勝手に捨てると言った無責任な行動だけは絶対にしない様にしてください。

,

トップへ戻る