防災用品として欠かせない物【ラジオ】

防災用品として欠かせない物【ラジオ】

防災用品として欠かせない物【ラジオ】

ラジオ」は防災用品として欠かせない物と言って良いでしょう。最近はラジオより携帯電話があれば大丈夫と言う人もいますよが、当然近年携帯電話も多機能化し、Web閲覧も自由に出きるし、テレビだって見れる様になりました。素晴らしい通信手段だと思います。しかし、常に携帯電話を使っていると言う事、意外にも使い続けると直ぐに電池が無くなる事が防災用品としてはどうなの?と言わざるを得ないと思うのです。

日本はただでさえ地震国だと言われています。東日本大震災では想像を絶する結果となっています。ですから少なからず防災用品は用意しておくと良いと思います。ラジオを防災用品として用意するならば、普段使っているラジオを使っても良いと思います。しかし、防災用品として用意するならば防水とか防塵とか災害対応がなされているラジオを準備すると良いと思います。

また多機能さはここでは不要で、シンプルな作りの方が壊れにくくて長持ちすると思います。また実際にラジオは携帯電話と比べて電池の持ちも良いですし、情報を得ると言う意味では絶対に良いと思います。災害時に携帯の電池が無くなったら電気もないから充電もできず、情報が獲られなくなります。そうなると色んな事が不安になってくると思います。こうした防災用品はいざと言う時の場合の為に用意しますが、出来れば無駄になってほしい物だと思います。でも必要な時の為に準備をしておく事が今の世の中とても大切な事なんですね。

トップへ戻る