防災用品の必須アイテム

テレビや新聞を見ていて防災用品は用意しておいた方が良いと言うのは分かっていても何をどの位用意したら良いのか実際には分かりませんよね。そこで用意しておいた方が良い防災用品を挙げてみます。

【水】
非常食として一番大切なのがお水です。しかし日常生活を平和に送っているご家庭では重いし収納場所も取るしでほんの少ししか準備していない所も多いそうです。しかし水はとても大切ですので1人あたり1日3リットルを3日分を目安として人数分揃えておくと良いですね。用意する物は通常のミネラルウォーターで構いません。賞味期限を気にしながら、近付いたら飲んで新しい物に変える等して常時準備しておく様にしておきましょう。

【食料】
避難食の定番と言ったらご飯ですよね。しかし今は火を使わなくても水やお湯さえあれば出来るアルファ米と言うのがあるので、ご飯も用意しておくと良いでしょう。気になるこれらの賞味期限は5年位ありますので、非常食としては有効的だと思います。また非常食に乾パンとご飯だけでは味気ないですよね。ちょっとした缶詰めなんかも一緒にいれておくと良いですよ。防災用品としての食料は、加熱や調理が要らない食料を用意しておくのが基本です。

【紙類】
ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどはとても必要な防災用品の一つです。女性は更に生理用品等が必要となります。意外と救援物資としても忘れてしまいがちだそうなので、防災用品として付け加えておいてくださいね。

トップへ戻る