震災に対して家族で心構えをしておきましょう

震災に対して家族で心構えをしておきましょう

震災に対して家族で心構えをしておきましょう

私達が最初に出来る震災に対する地震対策ってどんな事が出来るのでしょうか。つい「防災グッズを揃える事」と言いたくなりますが、先ずは家庭内で出来る地震対策をする事に有ります。これをするにあたっては、やる人がどれだけの意識で行っているのか、家庭内で温度差は無いとか、意識を統一させて行う必要が有ります。

こうした心構えから家族で始めていく事がとても大切となります。いつも家族が一緒に行動している訳ではありません。災害発生時に経験している方も多いと思いますが、携帯電話での連絡も難しい状態になります。その時の為にどこに集合する様にするとか、その場所がダメならこの場所に集合するとか、家族でよく話し合っておく必要が有ります。そして地震が来たときに火の元を止める、ブレーカーを落としたら防災用品を持ち出すなど、それぞれの行動についても日頃から話し合っておくと良いと思います。そして安否確認の方法もしっかりと決めておきましょう。

最近では携帯電話でのサービスで災害伝言サービスの様な安否確認が出来るサービスもありますので利用してみても良いですね。これを年1回でも良いので繰り返し意識付ける事で、いざと言う時に慌てずに行動する事が出来ると思います。防災用品も買ったらそれで終わりではなくて、家族での確認時に防災用品の中身もチェックすると言った行動も良いかもしれません。震災は突然やってきます。それも一瞬で全てを無くす可能性も有ります。その時に必要以上に慌てない様にしっかりと家族間で震災に対する意識付けを行う様にしましょう。

トップへ戻る