家の地震対策について

家族が1つとなって地震対策に対する意識を持つ事がとても重要ですが、その次にその対策を1つずつ実行していく事もとても大切になります。そこで家の地震対策についてどんな物が有るか挙げてみたいと思います。

【地震に強い家作り】
基本的な事ですが、家が地震によって壊れない様に作る事が大切です。最近では耐震偽造等が発覚し、地震に対する不安が凄く募っていると思います。今から建てる場合は耐震構造がしっかりとしているかどうかチェックする事、既に家が有る場合は耐震補強をするなどして地震に強い家作りをしていく様にしてください。

【家の中の家具】
家の中に置いてある家具、揺れて倒れたり中の物が飛び出して来ない様に、色んな防災用品を使って対策する様にしてください。家具の転倒防止をしていないと、最悪の場合下敷きになって死に至る事も大いに考えられるので、軽視せずに対応していきましょう。更に、避難する時に倒れた家具が邪魔になって通れなくなってしまうと言う様な事も考えて家具の配置を行う様にしてください。

【防災用品の用意】
非常食、貴重品、常備薬等、生活に最低限必要な物を準備しておき、直ぐに持ち出せる様に袋等に入れて持ち出しやすい玄関先に置いておく等しておきましょう。避難所に行くと最初は誰もがパニック状態だと思います。そんな中充分な支援物資が届くとは思えません。少し状態が落ち着くまでの3日分位は準備しておくと良いと思います。

 

トップへ戻る